滋賀県甲賀市信楽町へ

 朝晩冷え込むようになり、京都の紅葉も見頃となりました。

 先日、京都市内の空き家を整理するため、どのような処分方法が良いか相談をいただいた際、処分品の「信楽焼の狸の置物」をいただきました。

 

f:id:itoguchi-re:20161211192600j:plain

 

 たぬきは「他抜き」と言うごろ合わせから「人より抜きんでる」と言う願いが込められ、商売繁盛、開運、出世、招福、金運向上のご利益がある縁起物とされています。

 その一週間後…なんと、なんと、信楽町の空き家を整理したいとご相談をいただきました。

 信楽町へ向かった日は、風は冷たく、空気の張り詰めた晴天、山の上から徐々に広葉樹の葉が紅や黄色に色づき始めています。

 

f:id:itoguchi-re:20161211193253j:plain

f:id:itoguchi-re:20161211193320j:plain

f:id:itoguchi-re:20161211193351j:plain

f:id:itoguchi-re:20161211193412j:plain

 信楽駅からも近く、周辺には陶器美術館や信楽焼きの窯元のある場所です。

京都から離れる物件は、色々な発見や経験をさせてくれます。

 この度は、ご依頼ありがとうございました。