本年も宜しくお願い申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

年始早々に、以前から市内の空き家について相談を受けていた倉敷市の所有者宅へ、

昨年11月から相談を受けていたのですが、遠方の為連休を利用しての訪問。

そのまま連泊し倉敷の観光

今回倉敷は初めての訪問、駅前に美観地区があり京都の街並みに似たところがあります。

倉敷にも町家が多く存在し、京都同様町家保存に力を入れているようです。

年始早々、行政の補助金で3棟の町家改修を行うとの記事が掲載されていました。

事前に調査していた「大原美術館」へ

ゴーギャンの「かぐわしき大地」が所蔵されてるとのことで期待していったのですが、

館内へ入るとすべてが著名な芸術家の大作ばかり…

すべて目が釘付けになるものばかりで、あまりにも近くで見るせいか完全にマークされてしまいました。

目玉はエル・グレコの「受胎告知」のようで、次にロートレックの「マルトX婦人-ボルド」も人気があるそうです。その他にも本館だけで百点以上の有名な作品がありました。

ドガの作品がなかったので伺ったところ、所蔵作品が多く展示してないとのことで残念でした。

年始の為、本館のみの開館でしたがその他にも3つの展示館があります。

ご興味ある方は、お声かけください。

本年も宜しくお願いします。