オーナー様宅のシャッター取り付け工事完了

年末・年始に向けて帰省等により留守の期間が増えますが、

この時期に空き巣の被害も増加します。

空き巣の場所別では、住宅が59.3%を占めています。

内訳は、一戸建て住宅25.4%、その他の住宅(3階以下の共同住宅やテラスハウス)23.3%、中高層住宅(4階建て以上)10.6%となっています。

また空き巣は窓からの被害が67.3%に上がります。

戸建住宅ではガラス破りが多く、中・高層住宅及びその他の住宅では無施錠の窓から侵入されています。

防犯ガラスや窓シャッターを活用するとともに、窓の施錠をしっかり確認することが大事です。