下水道排水升の掃除

先日、築7年になる住いの下水道升を掃除しました。

最近は、掃除をする方も少ないようですが、

生活排水が公共下水道管に流れるまでに、あやまってゴミが

流れこまないようにする排水升です。

ネットを見ると詰まるまで掃除を行ったことがない方も多いようですが、

1年に1回くらいは、掃除を行うのが理想のようです。

まずは、100円均一でバケツとプラスチック製のヒシャクを購入。

升の中は下水の臭いはしますが、マスクをすれば何とかなります。

「早速、青いヒシャクで汚泥物をごっそりすくい上げることができました。」と

言いたいところですが、残念ながらヒシャクが大きすぎてすくう事ができませんでした…

仕方なくガーデニングで使っている緑のスコップで再度挑戦!

枡の中は、汚泥物が固まった状態でしたが、尖ったスコップはすくい上げるのにベストの形状でした。

※汚泥物(グレー)は石鹸と油の塊だと思います。

30分くらいでキレイになりました。

最近は、DIYが流行っているようですが、車や靴などを磨くのと同じで、

家も掃除や補修をすることによって長持ちします。また愛着が湧きます。

長期優良住宅や100年住宅など、優良住宅の普及の促長が薦められていますが、

「長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅」でも

使用する側が、間違った方法で使用すれば意味がありません。

すでにお住まいの方でも、家を長持ちさせる方法はたくさんあると思います。

また、手入れされてる住宅は資産価値も下りませんので、みなさんもまずは簡単な掃除から初めてみませんか…

「住いのお手入れは長持ちの秘訣です。」